【せどり】これからの課題について

 久しぶりの投稿になりました。ブログはサボりガチですが、きっちりせどりは、続けています。。。お引越しも無事終わりました。

 今回は、自分のこれからの課題について記事をまとめます。

 私がせどりを始めてから大体2年が経とうとしています。資金は少しずつ膨らみ、仕入れ幅も徐々に広がりつつあります。しかし、副業を始めてから今に至るまで、お金は増えるものの、時間を創ることができていないのが、今の現状です。休日は基本的に仕入れに出ていますし、本業がある日も何かしらの形で副業には触れています。それなのに、せどりの収入は拡大せず現状維持。お金に困るという感覚は少しは減りましたが、気持ち的にはやや忙しさを感じてしまいます。職場までの通勤時間を考慮して車で3分くらいの場所にお引越ししましたが、もう少し本質的な部分も変えなければ、時間にゆとりを持てないと思ってます。

 先日、あるせどらーの方達と一緒に仕入れに行かせてもらう機会がありました。その方達は、せどり歴は全然短いのに、大きな結果(月利70万円以上)を残し、ご家族との時間ときっちり大切にしています。そして、話しをしている内に、自分のビジネス観に大きな問題があったことに気付かされました。

 私は利益が取れることが単純に正解だと思って副業を続けていたので、仕入れ単価について全く考えていませんでした。一緒にお店に回らせてもらっていましたが、リサーチしている商品の単価が全く違っていました。薄利になりがちな商材は丸ごと対象から省き、気になった高い商品のみリサーチしていました。1000円の商品をいくつも買い1万円の利益を出すより、単価の大きな商品を1つ売り1万円稼ぐ方が遥かに効率的です。(もちろん、去年の3月にコンサルを受けたときも単価を上げなさいとはずっと指摘は受けてきましたが、上辺だけわかったつもりでした。ここへきてやっと理解が深まりました。)

 また、販売価格設定についても非常に勉強になりました。他人の落札履歴で値段を決めていたので、きちんと物の価値で販売することができていませんでした。同じ商品を売っているのに、取っている利益額が全く違うのです。回転は遅くても、1つ1つ丁寧に売れば、もっと取りこぼしなく、利益もとれ時間を創ることができたのにと本当に後悔しています。誰に物を販売したいのかターゲットを明確にしていれば、自ずと、どんな商品仕入れたら儲けが大きく出やすいのかももっとわかるし、価格設定ももっと自分で考えて出来たのにと今では思っています。

 自販機で150円で売れるお茶を70円で大量に売り枯渇したらすぐ補充していたのが、私だったみたいです。

 とにかく、ご一緒させてもらい、考え方を変えることができたのをプラス捉えて、前向きに頑張ります!!