【せどり】落札履歴のない商品の仕入れ方4箇条

 今回は、落札履歴のない商品の仕入れ方について記事にまとめます。

 せどりを1年、2年と続けていくうちに、必ず出くわすのが落札履歴が極端に少ない若しくは全くない商品。仕入れていいのかどうかわからないことは多々あります。私も歴だと2年になりますが、このような商品によく出会います。そんな時何を基準に仕入れているのかをまとめてみました。

チャレンジ仕入れ4箇条

1. 商品の新品価格をリサーチする。

→新品価格は必ずチェックします。新品価格が高いものは、やはり中古としても高く売れる可能性はかなり高いです。また、商品ポテンシャルを知ることで、履歴がなくても中古の販売価格を予想することができます。

2.類似品をリサーチする。

同じ商品がなくても、似た商品が落札されていれば、必ずチェックします。特に家具とかだと同じメーカーの色や型で似ているものがあれば、絶対に見るようにしています。

3.商品の希少性と需要を考える。

履歴が少ない若しくは全くない商品だとしても、実は希少性が薄いものもあります。特に家電のように後から発売されたものの方が機能のいいもの・代替えできるものには注意が必要です。お客さんに「これじゃなきゃだめ!」という強い購入意欲をもってもらえるものを仕入れましょう。

 また、希少性が高くても需要がそもそもあるのか考えることも大切です。私がチャレンジで仕入れた犬ゾリは、希少性は高い反面、需要が極端に低かったため、売れずに家に眠ってます。失敗した理由としては、

●実用として使うにも、機能が中途半端な感じで魅力がない。(日本でも犬ソリは売れていましたが、競技用のものでした。)

●インテリアとしては、あまりにもデカすぎるし、取分け目を引くほどおしゃれな造りをしていない。

以上の2点が原因で失敗しました。

希少性と需要の両方の観点から仕入れ判断をしなければ、利益を取ることはできません。

 

4.回転力と商品スペースを考える

最後に意識するのは、回転力と商品スペースですね。チャレンジするのはいいものの、回転力とスペースを考えなくては、資金や作業スペースの圧迫につながります。失敗だとわかったときにすぐに損切りして現金化できるのかも考慮しましょう。

 

 以上が4箇条になります。何か仕入れに迷った際はぜひ参考にしてみてください。傷を被いながら導いた4箇条になりますので、説得力があると思います笑

 

【合同仕入れ】レイバンさんコンサル生の方と合同仕入れに行ってきました!

 今回は、3/11の埼玉合同仕入れの感想を記事にまとめます。

 仕入れはレイバンさんコンサル生のDさんと一緒に回りました。

 同行は、お互いの商品知識を交換できるだけでなく、自分の仕入れを見直す良い機会にもなりますね。

 Dさんとは、1年以上前からせどり仲間として仲良くさせて貰っています。去年は、プリンター等の家電を中心に仕入れていた感じでしたが、最近はアパレルや雑貨類に力を注いでいる感じでした。

 お互いに成長している部分やもっと伸ばしていける部分の確認もできました。

 私の場合、洋食器や音響機材等、単価の高い商品も見られるようになった事を再認識しました。反対に売り方はまだまだ伸ばせるし、アパレル仕入れにもチャンスがあると感じました。

 大分ゆったり回ったので1日で5店舗程でしたが、利益というより意見交換が、ほぼほぼメインになりました。

 合同仕入れは2〜3ヶ月に一度は取り入れて、色々な考え方を学んでいきたいと思っています。

 もし、一緒に回ってくれる方がいましたら、ぜひぜひ声を掛けてください^_^

【仕入の極意】価格の高いモノから積極的にリサーチする。

どうも、ヤマです。

あと2ヶ月でせどり歴が2年となる私ですが、最近店舗仕入れで意識していることがあります。

それは「高いモノを積極的にリサーチする」ことです。

今まで、1商品あたりの仕入れ単価が1000円〜5000円のモノが中心で、店舗でも価格の低いモノからリサーチする傾向にありました。そのため、売値も張らず、利益単価は下がり続け薄利多売気味になっていました。

利益が上がっても自分の時間をうまく取れなければ、副業で稼いだお金を使うこともできません。個人が薄利多売を行なっていては、その貴重な時間が奪われてしまいます。

この悪循環を変えるために取った手段がとにかく「高いモノをリサーチすることでした。」ジャンク品でも何故か価格の張る商品や、カメラ、洋食器、楽器等、単価の高い商材に目を向けてリサーチしていきます。

副業で特に時間が限られている中で高いパフォーマンスを上げるためには、1商品あたりの利益単価を上げていくことが必須です。そのためには自ずと利益額を重視した商品選定が必要となります。

 実際、リサーチ対象を変えるだけで、1商品あたりの仕入れ単価は勿論利益額も大幅に改善されました。(先日は半日の仕入れでしたが、約95000円で5点程仕入れられました。1商品あたりの仕入れ単価は約19000円です。見込み利益も低く見積もって5万円程なので、1商品売るだけで1万円以上の利益が出る計算です。) 

 単価が低いと利益1万円を取るのにも何個も仕入れ、販売、発送しなければいけません。これが単価を上げるだけで利益額が大きくなるので、作業効率が圧倒的に良くなります。

 せどりは、視点と意識を変えることが重要だと再認識しました。

 薄利多売気味だと感じる方がいましたら、ぜひ「高いモノから積極的にリサーチする」を意識してみてください。価格の低い商品は、初心者せどらーさんの一番群がりやすい商品でもあり、飽和する傾向にあります。見る商品の価格帯を変えるだけで、利益商品は沢山転がっているはずですし、仕入れ幅も広がります。

 私も今年は中級者にステップアップするために、継続して商品単価をさらに改善していこうと考えてます。

【ノルウェー発!?】犬ぞりを仕入れてみました!!

 今回は、1/27・1/28で長野に遠征仕入れに行き、面白い商品に出会したので、紹介したいと思います。

f:id:yama0208:20220129141319j:image
f:id:yama0208:20220129141329j:image
f:id:yama0208:20220129141324j:image
f:id:yama0208:20220129141311j:image
f:id:yama0208:20220129141315j:image

 仕入れた商品は、「犬ぞり」です。シーズンの過ぎ去ろうとしているこの時期にソリなんか仕入れてしまいました笑

 ヤフオクやメルカリの履歴を見る限り、レース用の犬ぞりやインテリア用のそりは、高値でいくつか売れているものの、日常使用のものは、履歴がひとつもありませんでした。ただ、輸入品で購入するのに、労力とコストが掛かる点。圧倒的に供給量が少ない点。犬ぞりなので、もしかすると、ブリーダーのような金持ち相手に商品を売れるかもしれないということに目を向け完全なチャレンジ枠として、買ってみました。

 使った痕跡は無く、タグもしっかりついていたので、未使用品になると思います。

 ノルウェーの冒険家をコンセプトに作られたソリになるみたいで、タグにもシリアルが直筆で振られています。

 このような特殊商材が日本でも売れるのかどうか大変興味深いところです。

 自分なりに、根拠を固めた上で仕入れたので、失敗しても後悔はありません。

 大型にはなりますが、折りたたみも可能なので、梱包もそこまで手間をとらずにできると踏んでいます。

 言い値になりますので、まずは、ヤフオクで20万円スタートで売ってみたいと思ってます。

 長野仕入れは、普段見ない商品ばかりで地方色が強く本当に仕入れが楽しいです。

 また、遠征にいき面白い商品がありましたら、こちらで紹介させて頂きます。

【せどり】これからの課題について

 久しぶりの投稿になりました。ブログはサボりガチですが、きっちりせどりは、続けています。。。お引越しも無事終わりました。

 今回は、自分のこれからの課題について記事をまとめます。

 私がせどりを始めてから大体2年が経とうとしています。資金は少しずつ膨らみ、仕入れ幅も徐々に広がりつつあります。しかし、副業を始めてから今に至るまで、お金は増えるものの、時間を創ることができていないのが、今の現状です。休日は基本的に仕入れに出ていますし、本業がある日も何かしらの形で副業には触れています。それなのに、せどりの収入は拡大せず現状維持。お金に困るという感覚は少しは減りましたが、気持ち的にはやや忙しさを感じてしまいます。職場までの通勤時間を考慮して車で3分くらいの場所にお引越ししましたが、もう少し本質的な部分も変えなければ、時間にゆとりを持てないと思ってます。

 先日、あるせどらーの方達と一緒に仕入れに行かせてもらう機会がありました。その方達は、せどり歴は全然短いのに、大きな結果(月利70万円以上)を残し、ご家族との時間ときっちり大切にしています。そして、話しをしている内に、自分のビジネス観に大きな問題があったことに気付かされました。

 私は利益が取れることが単純に正解だと思って副業を続けていたので、仕入れ単価について全く考えていませんでした。一緒にお店に回らせてもらっていましたが、リサーチしている商品の単価が全く違っていました。薄利になりがちな商材は丸ごと対象から省き、気になった高い商品のみリサーチしていました。1000円の商品をいくつも買い1万円の利益を出すより、単価の大きな商品を1つ売り1万円稼ぐ方が遥かに効率的です。(もちろん、去年の3月にコンサルを受けたときも単価を上げなさいとはずっと指摘は受けてきましたが、上辺だけわかったつもりでした。ここへきてやっと理解が深まりました。)

 また、販売価格設定についても非常に勉強になりました。他人の落札履歴で値段を決めていたので、きちんと物の価値で販売することができていませんでした。同じ商品を売っているのに、取っている利益額が全く違うのです。回転は遅くても、1つ1つ丁寧に売れば、もっと取りこぼしなく、利益もとれ時間を創ることができたのにと本当に後悔しています。誰に物を販売したいのかターゲットを明確にしていれば、自ずと、どんな商品仕入れたら儲けが大きく出やすいのかももっとわかるし、価格設定ももっと自分で考えて出来たのにと今では思っています。

 自販機で150円で売れるお茶を70円で大量に売り枯渇したらすぐ補充していたのが、私だったみたいです。

 とにかく、ご一緒させてもらい、考え方を変えることができたのをプラス捉えて、前向きに頑張ります!!

ハードオフとオフハウスに不良在庫売ってみた!!結果は?

 先日、リサイクルショップの覇者ハードオフさんとオフハウスさんにお買い取りをお願いしました。

 結果としては、1万円のお買い取り!! びっくりしました笑 個人的に1000円くらいで終わるだろうと思っていたので笑 ほぼ自分の仕入れ値でお店にも買って頂いた形でした。

 内容としましては、不動のおもちゃ、ペグ破損のエリオスのギター、大型座卓、ジャンクプリンターでした。座卓は今年の7月あたりに勢いで仕入れましたが、出品が面倒くさくなり、ただの物置きと化していました。私の仕入れ値が110円でオフハウスさんのお買い取りも100円でした。助かった笑。

 ギターも驚きました。私の仕入れ値が3000円。何と、ハードオフさんも3000円。仕入れの基準が完全に一致している感じがとても嬉しかったです。おもちゃもほぼほぼ仕入れ値でした。

 例え、不良在庫を抱えても逃げ道はいくらでもあるし、損切りもできる。中古せどりの有り難みを深く感じた一日でした。年末まで、引っ越しと商品販売頑張ります✨

 

せどらーのお引越しで気をつけたいこと4選!!

 今回の記事では、私が引越し先を決める際に気をつけたをせどらー目線でまとめたいと思います。

 

①必ず、1階を選ぶ!

階段がある時点で、搬出入に時間を要しますし、何より体力を使います。怪我のリスクや、物の破損リスクを考えれば、1階を選ぶのが1番大切なことになります。

 

②駐車スペースから、玄関までの距離を短くする。

荷物の搬出入をできるだけ効率良く行えるよう意識しました。私の借りたアパートでは、駐車した場所から玄関までの距離が何と2m〜3mとなっています。仕入れてきた商品をそのまま家に突っ込むことができるようになっています。

 

③一間が大きいアパートを借りる。

部屋数は2部屋と少なめですが、1部屋を大きくし、出品から発送までを1部屋でまとめて行えるように心がけました。いちいち部屋の行き来をしていたら、大幅に効率がダウンしてしまいます。

 

④家賃はできる限り低く。

ここは、当たり前ですね。できれば、月4万円に抑えたかった所ですが、今回は、4.5万円と少し高め。ただ立地と間取りが良いと感じたので、ここを選びました。

 

以上がアパートを選定で、心掛けたことになります。

 とにかく、来年は職場の近くに引っ越すことで無駄な通勤時間を割き、せどりはもちろん、ブログやNote、趣味の時間を増やしていきたいです。

 引っ越した後の感想も随時まとめていきたいと思いますので、宜しくお願いします。